[01] アップロードした動画に後からモザイクを入れる方法

 

moza-01 動画をアップロードした後で
個人情報や他人の顔が映っていたなど
よくある事です。

そこで、後からモザイクを入れる方法を
紹介いたします。




YouTubeに用意されている「動画加工ツール」を使います。


YouTubeには、たくさんの便利な機能が用意されています。

今回は「動画加工ツール」をつかって、動画の一部分に
モザイクをかけてみましょう。

 

 

こちらの動画をご覧ください。



 

 

設定方法

 

1、編集画面にある「動画加工ツール」をクリックします。

  moza-02
 


2、「ぼかし効果」をクリックします。

  moza-03
 


3、カスタムぼかしの「編集」をクリックしてください。

  moza-04
 


4、ぼかしたい場所(範囲)をドラッグして選択します。

  moza-05
 


5、どこからどこまでぼかすのか、時間(秒数)を指定します。

  moza-06

  ドラッグで動かせますので、ぼかしたい秒数を指定してください。

 


6、範囲が選べたら「完了」をクリックします。

  moza-07
 


7、プレビューを見て、OKなら「保存」をクリックします。

  moza-08

やっぱり元に戻したい時は「最初の状態に戻す」をクリックしてください。
別の動画として保存するときは「新しい動画として保存」をクリックします。


その後、処理に少々時間が掛かりますので、処理が終わったら
実際にぼかしが出来ているか確認してくださいね。

では、これで作業は完了です。

 

 

最後まで記事を読んでいただきまして
ありがとうございます。

 

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
プロフィール

みなさんこんにちは
YouTubeアフィリエイターの
キャサリンと申します。
私と一緒にYouTubeでの稼ぎ方を
楽しく学んで行きましょう。

詳しいプロフィール

おすすめ情報

このサイトが役に立ったと思われた方は
ビットコインを送ることが出来ます。
blockchain-01
アドレス
1KwvWiesao6a2hMwCDSk4wBuZva2CMhp8q
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 




ページの先頭へ