[07] YouTubeチャンネルのデフォルト設定をしよう

 

default-01
YouTubeチャンネルの
デフォルト設定をしましょう。

動画にいつも同じ設定
同じ文章を使う時は
デフォルト設定すると便利です。



 


クリエイターツールより行います。



 動画の説明欄に、いつも同じあいさつ文やブログのURLなどを記入する場合、
 デフォルトに設定しておけば、毎回記入することなく初めから表示されます。


 他にも、タグコメントの認証なども設定することが出来ますので
 ぜひ利用しましょう。

 

 

こちらの動画をご覧ください。


 

設定方法

 


1、クリエイターツールのチャンネルから
 「アップロード動画のデフォルト設定」をクリックします。

  default-02

  ●プライバシーでは動画の「公開」「限定公開」「非公開」などが選べます。
   限定公開専用ページなどは、ここで設定しておくと
   間違って公開してしまう心配がありません。


  ●カテゴリもここで設定できます。
   動画ごとに設定することもできますので、
   ここではメインのカテゴリを選んでおきましょう。

 


2、下にスクロールしてください。

  default-03

   ●タイトルは、毎回違うので設定しない方がいいですね。

   ●説明欄には、あいさつ文やブログのURLなどを記入しておくと便利です。

   ●タグには、「チャンネル名」を記入しておきましょう。
    そうすることで、自分の動画が再生された際に
    関連動画に自分の動画が表示されるようになります。

 


3、すべての設定が終わったら「保存」をクリックしてください。

  default-04
 

  以上で設定は終わりです。
  これで、デフォルト設定が出来ました。

 

 


  最後まで記事を読んでいただきまして
  ありがとうございます。

 

 

Sponsored Link

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
プロフィール

みなさんこんにちは
YouTubeアフィリエイターの
キャサリンと申します。
私と一緒にYouTubeでの稼ぎ方を
楽しく学んで行きましょう。

詳しいプロフィール

おすすめ情報

このサイトが役に立ったと思われた方は
ビットコインを送ることが出来ます。
blockchain-01
アドレス
1KwvWiesao6a2hMwCDSk4wBuZva2CMhp8q
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 




ページの先頭へ